ようこそ川根本町へ

川根本町とは

 

川根本町は静岡県のちょうど中心あたり。
町の中央には大井川がゆったりと流れ、茶畑や山々に囲まれた、自然豊かなのんびりとした町です。
大井川沿線には大井川鐵道の 『SL』 や、日本で唯一の『アプト式鉄道』が走っています。
また『澄んだ星空 全国第 2 位』に選ばれた事もあり、夜には満天の星が輝きます。

 

大井川鐵道のSL

SL がほぼ毎日走る、川根本町。
SL の心地よい揺れ、車窓から眺める雄大な大井川やのどかな風景、名物 SL おばさん・おじさんの愉快なアナウンスで、楽しい時間を過ごせます。
夏休みやクリスマスなど、期間限定で『きかんしゃトーマス号』も走ることで有名になりました。

 

満天の星にうっとりする夜

川根本町は『澄んだ星空 全国第 2 位』に選ばれた事があるほど、綺麗な星空が夜空一面に広がります。
それを記念して、本格的な天体望遠鏡が揃う『三ツ星天文台』が建設されました。晴れた日の毎週金・土・日曜日の夜は、星空観察会が開催されています。

 

収穫量 静岡県No.1の川根本町ゆず

川根本町はゆずが特産!『川根本町ゆず』は『しずおか食セレクション』にも認定されています。
『ゆずジュース』や『ゆずポン酢』『ゆずみそ』が大人気。そのほか『柚ようかん』や『ゆず飴』はおみやげにもぴったりです。

 

南アルプスに育まれた川根茶

澄んだ萌黄色で香り高く、さっぱりとした味わいの中に凛とした渋味が感じられる、とても上品なお茶です。
そのほか、川根本町のブランド茶『おくひかり』や『山の息吹』という品種もあります。


川根本町はここです