川根本町みやげに大好評!
香り高いゆずパウダー

川根本町ゆずの果実をまるごとパウダー化!だから香りが違います

静岡県の地元企業が開発した特殊技術で、ゆず果実をまるごとパウダー化することに成功しました。果皮だけ、または果汁だけで作られる従来のゆずパウダーよりもはるかに豊かな、本物のゆずの香りをお楽しみいただけます。


料理には粗目タイプ、お菓子作りには微粉末タイプが人気です

粗目タイプ

【粒の大きさ 2mm~4mm(皮部分)】
香りはもちろん、見た目にもゆず感を表現したい際におすすめです。料理に振りかけてお使いください。

微粉末タイプ

【粒の大きさ 粒の大きさ 約50μ~20μ】
生地やソースの材料に。香りとともに鮮やかな柚子の色を表現することができます。
 

粗目タイプ

【粒の大きさ 2mm~4mm(皮部分)】
香りはもちろん、見た目にもゆず感を表現したい際におすすめです。料理に振りかけてお使いください。

微粉末タイプ

【粒の大きさ 粒の大きさ 約50μ~20μ】
生地やソースの材料に。香りとともに鮮やかな柚子の色を表現することができます。
 

川根本町内で好評発売中!

「川根本町ゆず粉」

川根本町ゆずパウダー
(粗目タイプ)15g缶入り
蕎麦や鍋料理に振りかけて♪ご家庭で使いやすい缶入りのゆずパウダー。浅漬けや生野菜にも使えます。詰め替え用パウダーも販売中。


業務用販売承ります

◇お問い合わせ
kawanesense@gmail.com

 

◇ご注文はこちらから
オンラインショップを見る

(販売元:KAWANE SENSE.Inc)


川根本町ゆずパウダーの製造方法。特殊減圧製法で成分そのまま!

収穫

11月下旬〜12月上旬にかけて収穫します。収穫作業はすべて手作業で行います。

 

加工

工場にて、ひとつひとつの果実から果皮の傷と種子を取り除きます。
 

 

乾燥

特殊な減圧乾燥機で低温乾燥させます。10kgの果実からできるゆずパウダーは1.3kgほどです。
 

 

収穫

11月下旬〜12月上旬にかけて収穫します。収穫作業はすべて手作業で行います。

 

加工

工場にて、ひとつひとつの果実から果皮の傷と種子を取り除きます。

 

乾燥

特殊な減圧乾燥機で低温乾燥させます。10kgの果実からできるゆずパウダーは1.3kgほどです。 

世界で初めて実用化された“特殊な減圧乾燥機”を用い、生の果実を40℃ほどの低温で乾燥させています。そのためパウダー化の過程で果実の成分が損なわれることがほぼありません。


静岡県の特産品「川根本町ゆず」

古くから川根茶の産地として知られる川根本町ですが、数十年前からゆずの栽培も盛んです。大井川を見下ろす山の斜面のあちこちにゆず畑が広がっています。

年間数十トンの生産量は静岡県内はもとより、日本の中部地域でもトップクラス。「ふじのくに川根本町ゆず協同組合」を中心に、香り豊かな川根本町ゆず全国各地へ出荷しています。

2019年、川根本町ゆずからアロマ成分「サビネン」が検出されました

川根本町ゆずから、癒し効果があるといわれるアロマ成分「サビネン」が検出されました。サビネンはヒノキなどの針葉樹にも多く含まれ、その香りは心をリフレッシュさせてくれます。
川根本町ゆずの豊かな香りの一因ではないかと考えられています。

川根本町ゆず商品のご案内

川根本町下泉にある「食とあそびの三ツ星村」のほか、川根本町内の産直などでお買い求めいただけます。


●ゆずポン酢

川根本町ゆずの果汁と果肉をたっぷり使い、贅沢な果実感をお楽しみいただけます。鍋はもちろんサラダなどにも。
 

●ゆず味噌

おでん、焼き物、または白いごはんにのせてお召し上がりください。
 

●ゆずジュース

添加物を控え、フレッシュなゆずの風味をそのままお楽しみいただけます。サイダーやお酒と一緒にどうぞ。
 

●ゆず飴

川根本町ゆずの果汁とゆずパウダーを練り込み、香り豊かに仕上げました。
 

●ゆず羊羹

ゆず果汁とパウダーをたっぷり練り込みました。香りをお楽しみください。

ギフトセットご注文承ります
地方発送可!お気軽にお問い合わせください
0547-56-1617

(販売元:NPO法人 かわね来風)